HOME > First Aid > 製品情報 > モノクロル酢酸ソーダ(各詳細情報)

製品情報

モノクロル酢酸ソーダ(各詳細情報)

1.製品及び会社情報

製品名 モノクロル酢酸ソーダ(別名クロロ酢酸ナトリウム)
会社名 デナック株式会社
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス7階
担当者 マーケティングマネージャー
電話番号 03-5215-7701(代)
FAX番号 03-5215-7705
緊急連絡先 デナック株式会社青海(おうみ)工場
ML・MCA係(デンカ株式会社内)
緊急連絡電話番号 025-562-6451(事務所)又は6466(操作室)
整理番号 005

2.組成、成分情報

単一製品・混合物の区分 単一製品
化学名 クロロ酢酸ナトリウム(Sodium chloroacetate)
別名 モノクロル酢酸ソーダ塩(Sodium monochloroacetate)
成分及び含有量 クロロ酢酸ナトリウム98%以上
化学特性 CH2ClCOONa、分子量116.5
官報公示整理番号 (2)-1146
CASNo. 3926-62-3
危険有害成分 クロロ酢酸ナトリウム
危険有害不純物 該当なし

3.危険有害性の要約

最重要危険有害性 急性毒性物質
有害性
  1. 皮膚に触れると、炎症を起こす。
  2. 目に入ると、角膜に炎症を起こす。
  3. 吸入すると、呼吸器に炎症を起こす。
特定の危険有害性 皮膚刺激性
分類の名称(分類基準は日本方式) 急性毒性物質

4.応急処置

病院での治療の際、医師に本製品安全デ-タシ-トを手渡してください。(※注1)
モノクロル酢酸ソーダ塩に触れたり摂取したりその蒸気にさらされた恐れのある場合、またはその症状が認められる場合は、必ず医師による診断を受けてください。
また、影響が遅れて現れることがあるので、医学的な経過観察が必要です。

(※注1)デ-タシ-トはDLはこちら→モノクロル酢酸ソーダ(別名クロロ酢酸ナトリウム)PDF[324KB]

吸入した場合:

  1. 患者を毛布等で包み安静にさせ、直ちに空気の新鮮な場所に移す。
  2. 症状により患者を病院に搬送する。
  3. 患者が呼吸困難な場合または呼吸が停止している場合は、直ちに人工呼吸または人口蘇生器を使用する。

皮膚に付着した場合:

  1. モノクロル酢酸ソーダ塩が皮膚に付いた場合、皮膚に刺激を感じ薬傷することがあるので、多量の水で最低15分間洗浄する。
  2. 汚染された衣服は上記処置を行いながら速やかに脱がせる。

目に入った場合:

  1. 直ちに多量の0.9%食塩水または清浄な水で15分以上洗眼し、必ず眼科医の手当てを受ける。
  2. 洗眼はまぶたを親指と人差し指で広げて行うと効果的である。
  3. コンタクトレンズを使用の場合、固着していない限り、取り除いて洗浄する。

飲み込んだ場合:

  1. 口を良くすすぎ、水を飲ませる。(但し、嘔吐をさせないようにする。)
  2. 安静にさせ、新鮮な空気を吸わせ、物に寄り掛かったような姿勢を保ち病院に搬送する。

最も重要な徴候および症状:

皮膚の痛み、眼の痛み、気道の痛み

応急措置をする者の保護:

被災者を救助する場合は、防塵マスク、耐酸衣、長靴、ゴーグルまたは全面保護面、ゴム、塩ビ製手袋を着用し、活動する。

医師に対する特別注意事項:

対症的に治療する。

▲このページのトップへ戻る

Copyright © Denak Co.,Ltd. All rights reserved.